2016年9月25日日曜日

シーズンラスト釣行@忍野

9/24(土)
今年も早9月の最週末。2016シーズン最後の桂川忍野釣行へNYさんと共に行ってきました。
今回はずっと雨だったこともあり、あまり写真も撮らなかったので簡単に振り返ることにします。


現地到着は7:00過ぎ。小雨がぱらつく中での釣行開始となりましたが、雨は前日までの弱雨予報に反して本降りに。特に午後は時折土砂降り模様も交えて降り続き、はっきりとした濁りが川に入ってしまいました。
それでもNYさんは午前中だけで9尾キャッチ!と驚くほどの好調を維持。今シーズンの忍野ではずっと自分なりに満足を得ていたとのことで素晴らしいです。








釣り終えて一緒に食事をしながら忍野の釣りを話していると、NYさんなりのポイントの攻略法イメージを語ってくれました。「○○ポイントはニンフが良くて、△△はドライフライの反応が良い。□□はやはりニンフで・・・」。
面白いのは必ずしも僕のイメージと一致していないことで、やはり自分の好みとかスタイルが反映されるんだなと納得。

良くヒットさせているフライは何か聞いたところ・・・、「BHミッジラーバ」「フェザントテイルニンフ」「レッドタグ」の3つが多いとのことでした。
ちなみにNYさんはニンフの釣りをしてもルースニングではありません。ナチュラルドリフトに流して手元の感触やラインの変化で当たりをとるスタイルです。

NYさん、来シーズンもまたよろしくお願いします。渓流にもご一緒しましょう♪

0 件のコメント:

コメントを投稿

ベルギー釣行準備②「旅の道具はコンパクトが基本」編

 紆余曲折があった末にようやく決まったフライフィッシングのプランは初のベルギー釣行となりました。ちなみにドイツへは10数年前に一度行って南部地方を巡ったことがあるけれど、ベルギーは初めて。ブリュッセルやアントワープなんて言う有名な観光地には目もくれず真っ先に鱒の棲む川を目指すとい...