2017年5月21日日曜日

おにぎり最強

 日本の渓流は美しいなぁと心から思う今日この頃。温暖化が影響しているのかどうかは分かりませんが全国的に積雪量が減り、年々水量が減少しているように思い、焦りのような空恐ろしさのような・・・を感じてもいるのですが、それでもやっぱり美本の渓流の環境は美しいと心から思います。




ところで、話はガラッと変わりますが、釣行中のお昼(?)ご飯はどうしてますか?釣りに夢中になると食べることも忘れてしまいがちですが、食べるという本来の目的の他にも、ちょっとブレイクを入れるだけで頭のスイッチを切り替えることができて、新たな釣りのアプローチを試すきっかけになるという側面も重要かと思います。

 同行者がいるときは釣りの途中で食堂へ出かけたり、コンビニへ買い出ししたりと言うこともありますが、僕の場合、一人の時は圧倒的に「おにぎり派」です。


 自分でおにぎりを作って持っていくこともありますが、近年はオリジン弁当のおにぎりがお気に入りです。うちの近所にお店があるとお言うことが最大の理由ですが、コンビニのおにぎりよりも大きく、値段も税込み160円できちんと手で握られているおにぎりと言うのがポイント高いです。しかもそこそこ味が豊富。
 その日の朝飯を兼ねて、このおにぎりを3つか4つ買っていくのがいつものパターンです。買うおにぎりの種類も大体決まっていて、「梅干し」「ツナマヨ」「赤飯」「茎わかめ」です。ツナマヨと昆布が入れ替わることもありますが、大体これらが定番ですね(笑)。

 普通は大盛サイズのおにぎりを3つ以上食べると、飽きちゃうんですよ、ご飯に。でも赤飯と茎わかめを間に挟むと、味は全く別物なので最後まで食べられます。
 食べ方のパターンとしては、まず朝食として釣りの前にツナマヨ。昼前後に「赤飯」。おやつで「茎わかめ」。帰り際に「梅干し」。

 ・・・喰い過ぎだろっ、て?炭水化物摂り過ぎだって?

渓流釣りは川歩き。歩け、歩け、歩けっ!(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ベルギー釣行準備②「旅の道具はコンパクトが基本」編

 紆余曲折があった末にようやく決まったフライフィッシングのプランは初のベルギー釣行となりました。ちなみにドイツへは10数年前に一度行って南部地方を巡ったことがあるけれど、ベルギーは初めて。ブリュッセルやアントワープなんて言う有名な観光地には目もくれず真っ先に鱒の棲む川を目指すとい...