2016年7月3日日曜日

夏の遠征用フライボックス

7月8日~10日の日程で昨年同様、福井県へイワナ釣り遠征へ行く予定です。
今回はそれに合わせて木製フライボックスを作りました。
すでに準備万端です!(笑)








ところで、個人的な好みはさておき、おすすめのフライを一本だけと問われれば、間違いなくエルクヘアカディスです。
今回、そのヘアカディス・パターンを基にエルクをディアヘアに置き換えてよりテレストリアル・インセクトっぽく巻いてみました。


ヘッドを大きめに、荒くカットすることでモサモサした感じがいかにも虫っぽく感じます。
見方によってはビートルのようでもあり、ホッパーのようでもあり、またシケーダのようでもあります。
フックサイズは10番。ショートロッドに3Xくらいのヘビーなショートリーダーをセットして藪沢でイワナ釣りするにはもってこいのフライになったのではないでしょうか。

皆さん、夏の予定は立てましたか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

ベルギー釣行準備②「旅の道具はコンパクトが基本」編

 紆余曲折があった末にようやく決まったフライフィッシングのプランは初のベルギー釣行となりました。ちなみにドイツへは10数年前に一度行って南部地方を巡ったことがあるけれど、ベルギーは初めて。ブリュッセルやアントワープなんて言う有名な観光地には目もくれず真っ先に鱒の棲む川を目指すとい...