2016年7月5日火曜日

ラニヤード

フィッシングベストを常用している人には必要ないのかもしれませんが、僕はラニヤード(ネックストラップ)を自作して使っています。


ラインクリッパーやドライスプレー、替えのティペットなどすぐに使うものを取り付けているのでなかなか便利です。
また小型のフライボックスも付けられるようにしてあって、これによく使うフライ、使いそうなフライを詰めておきます。






この小型ボックスももちろん僕の自作ですが、春から初夏にかけての#14以下のフライをメインに詰めた里川用ボックスから#10番サイズ以上のテレストリアル系フライをメインに詰めた夏の山岳渓流用ボックスに付け替えました。


里川用には僕のホームでメインとなるヤマメとニジマス、山岳渓流用はイワナのイラストをそれぞれペイントしています。
これもまたパドルフリークス流フライフィッシングの愉しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ベルギー釣行準備②「旅の道具はコンパクトが基本」編

 紆余曲折があった末にようやく決まったフライフィッシングのプランは初のベルギー釣行となりました。ちなみにドイツへは10数年前に一度行って南部地方を巡ったことがあるけれど、ベルギーは初めて。ブリュッセルやアントワープなんて言う有名な観光地には目もくれず真っ先に鱒の棲む川を目指すとい...