2015年10月22日木曜日

なんにもない河口湖

10/20.
秋が始まりつつある河口湖へ行って来ました。
今年初の河口湖ですが、恐らく今回がラストになるでしょう。
当日は快晴。日差しは強いですが、紅葉の始まりとともに凛とした空気に秋を感じます。

***

今回のゲストはマレーシアからの若いご夫妻。
ご主人のファド君は釣りはビギナーでエサ釣りしかやったことがないとのこと。
マレーシアにはトラウトもバスもいないから楽しみだと仰っていたのですが・・・

先ずは湖畔のピクニックテーブルでランチ。
お肉は食べられないとのことなので焼き魚弁当。

実は3日前の土曜日に釣りをする予定だったのですが、
天気予報で雨が確実だったためにこの日に延期したのでした。
その甲斐あって当日の天気は快晴。気分は上々です。

溶岩帯をポイントに釣り始めます。外国人旅行者にも富士山は非常
に人気があって、彼らも富士五湖での釣りに期待してくれていました。
この溶岩も富士山が噴火した時のものだと言うと、興味深そうでした。

今までエサ釣りしかしたことがないビギナーだと言っていたので、
今回はルアーフィッシングを試してもらいます。
彼にとってはルアー選びもまた初めての経験。

今年は台風も降水量も多かった所為か、例年よりもちょっと水量が多いです。
しかしその割には水質はイマイチ。う~ん。。。

ルアーを変え、ポイントを変え・・・しかし釣れない。
思わず頭を抱えます(悩)。

一方、僕はフライでバスバギング。

ポッパーもバスバグも、そしてこのスティムレーターも沈黙。
なんとかブルーギルでもと、ニンフをアウトリガー・リグにしてもダメ。
打つ手なし。。
  
イブニングタイム。
岸際でユスリカにオイカワがライズを始めると、
一度バスらしいボイルが見られましたが、それだけ。

澄んだ空気と金色に輝く夕暮れが折れた心を癒します。

帰り際、富士山を前に記念撮影。

ブルーギルまで見当たらないとは思いませんでした。
先日の雨でブレイクラインの外側に移動しちゃったのかな。
今回はゲストに魚の姿を見せることができなかったことが残念ではありますが、それでも彼らは「日本の自然を満喫できて楽しかった」と言ってくれました。

仕事柄また来日することもあるとのことなので、是非次回は今回の埋め合わせをさせてほしいな♪

「むずかしや おんなごころと あきのつり」

0 件のコメント:

コメントを投稿

癒しのブルーギル釣行

 10月4日から7日にかけて西表島へ旅行を予定していたのですが台風25号の影響で離島フェリーが欠航となり、旅行そのものを中止とせざるを得ませんでした。  この時期のマングローブトリップ&フライフィッシングが個人的に定番化しつつあっただけに非常に残念です。それに今回はマングロ...